携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年2月19日

徳島県鳴門市を拠点として活動している「BMSブラスアンサンブル」の創立20周年記念・第13回定期演奏会のゲストとして、エリック宮城さんがいらっしゃいました。

この日のエリックさんはインフルエンザにかかってらしたとかで、本番直前まで楽屋で休憩している…という大変な事態に。でも、本番はそんなことを微塵も感じさせない素晴らしい演奏で、会場に集まった約1500人を魅了していました。

当日の演奏曲目は…

★第1部
・式典のための行進曲「栄光をたたえて」
・吹奏楽のためのプレリュード「時計台の鐘の旋律による」
・大序曲「1812年」

★第2部
・ポップスマーチ「すてきな日々」
・ソウルボサノバ

↓はエリック宮城さんのステージ
・スタートレックのテーマ
・ミスティ
・ロッキーのテーマほか


これら全ての演奏が終わったあとに、私は楽屋でエリックさんとお会いすることができました。エリックさんは私の顔を見るなり「ああ、あなたが…HP見てるよ~。すっごい面白いよね!」なんて言ってくださって、ほんとに嬉しかったです。

それに、ただでさえインフルエンザによる高熱で大変なのに、ステージ終了後というお疲れがピークのところに訪ねて行った私を温かく迎えてくださり、おまけに冗談まじりの楽しいトークまでしていただいて、エリックさんの器の大きさに感動したひと時でもありました。


☆楽屋で撮らせていただいたエリックさん♪

20050219-eric_m


で、そんな感じでエリックさんとお話してる最中に、おっちゃんから私の携帯に電話があって、そのままエリックさんに代わることに…何か、2人で「やあやあ、どうも~♪」なんて感じで言い合ってましたっけ。いつかまた、ぜひエリックさんの生演奏を聴いてみたいですo(^-^)o
スポンサーサイト
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。