携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何かもう今更感いっぱいなんですが、とりあえず10月に上京したときの写真をまとめてアップしたいと思います。ツイッターにアップしたものがメインですが、中にはフェイスブックだけにアップしたものや初出しのものもあるかと思います。ただもう写真を並べただけですが、一緒に旅気分を味わってもらえれば幸いです(*^^*)



さあ、いざ徳島空港を出発!

20151019_1.jpg 20151019_2.jpg 20151019_3.jpg



私が上京するときは妙にお天気が荒れることが多いんですが(台風が来たり爆弾低気圧に見舞われたり)今回は見事な晴天。空の上もとても綺麗でした。

20151019_4.jpg 20151019_5.jpg 20151019_6.jpg



羽田に着いたらすぐ、chocoちゃんを通じて知り合った友達に会うために本郷3丁目駅へ…実は次女が欲しがってた楽譜を最速で確保してくれたんで、それをもらいに行ったんです。で、そのついでにイタリア料理店で美味しいランチを♡

20151019_9.jpg 20151019_7.jpg 20151019_8.jpg



その友達と別れたあとはいったんホテルに荷物を置きに行き、今度はchocoちゃんと渋谷で合流して、スクランブル交差点の近くのカフェで翌日の打ち合わせがてらのお茶。おいしかった〜♡

20151019_10.jpg 20151019_11.jpg



そして上京1日目の最後は、音響監督・長崎行男さんとの飲み会でした。長崎さんが矢部敦志さんという音楽プロデューサーさんを連れて来てくださったんで、3人で楽しく…それこそオフレコな話なんかもいっぱいしながら楽しいひと時を過ごしました。

20151019_12.jpg 20151019_13.jpg



長崎さんにはしっかりサインももらっちゃいましたよ。ああ、幸せ(*^o^*)

20151019_14.jpg 20151019_15.jpg 20151019_16.jpg



こうして上京1日目は終わりました。
上京2日目、今回の上京の最大の目的である岩崎琢さんのコンサートあたりのことについては、またそのうちに…(^ ^ゞ


スポンサーサイト
8月8日。日比谷公会堂で催されたアニメ「ノラガミ」のイベントに行ってきました。今回は夏休みのド真ん中の土日ってことで飛行機もホテルも恐ろしく高いんで、高速バスによる0泊2日という強行スケジュール。何年か前にもバスで東京に来たことがあったけど、今回はちとしんどかったなあ。歳を取ったってことなんかな?(^_^;)


さて、最近はDVDの1〜2巻を買って初めてイベントに応募できる…ってなシステムが多い中、今回はただインターネットで申し込むだけだったので、今年のGWに地元のマチアソビで意気投合した方と行くことにしました。しかしまあ高速バスって、安いんはええけど朝の6時には渋谷駅に着いてしもて、どうしたらええんやら…で、どこも開いてるお店がなかったんで(私が見つけれんかっただけ?)目黒まで移動して駅前のマクドでちと休憩したら、もう日比谷に向かいました。

そこでHP開設して間もないころからのお友達やうちの長女と同い年っていう未来のピアニストさんがが神奈川や千葉から会いに来てくれたりして、素敵な朝のひと時を過ごすことができました。

20150808_21.jpg



会場となる日比谷公会堂、とっても味のある建物ですよね。

20150808_1.jpg 20150808_2.jpg

で、左側の写真が正面だと思ってたら、右が正面なんだとか…。どちらにしても外観も内装も、とても趣のある建物で良かったです。


そして今回の上京の最大の目的である「ノラガミ ARAGOTO 日比谷ノ杜祭」に行ったわけですが、いやあ楽しかったですねえ。私はいままでアニメのイベントなんてDVDでしか見たことなかったんですが、こんなに楽しいものだったとは…あのDVDを買ったら応募できるっていうシステムがなくなってくれれば、もっと行けるのになあ。残念(>_<)

20150808_3.jpg

個人的には生の大川透さんが見られたことと朗読劇に特に感動したのと、2期のスタッフ名のところに岩崎琢さんのお名前を見つけたことです。あ、あと最初の自己紹介のときに囷巴役の井上和彦さんが、にゃんこ先生の声で「今回はライオンでがんばりま〜す!」って言ったのが「夏目友人帳」のファンである私にとってとてもツボでした(*^^*)


このイベントに関しては改めてちゃんとした記事を作るとして…イベント終了後は日比谷公会堂までヴァイオリンの押鐘貴之さんが迎えに来てくれました*\(^o^)/*

20150808_4.jpg


そして少しドライブしてアトレ恵比寿でお茶してたところにやってきたのは、同じくヴァイオリンのマサさんこと篠崎正嗣さん。マサさんに「スタバにおるよ」ってメールしたら、このTシャツでの登場ですよ…さすがマサさん、外しません(笑)

20150808_5.jpg 20150808_6.jpg


それにしても、みんな私が重度の方向音痴なのを心配して、こうやって遠方から会いに来てくれたり迎えに来てくれたりして、ほんとありがたかったです(*^^*)



これからお仕事だという押鐘さんにマサさんと2人で広尾まで送ってもらって、ここで田中公平さんと合流。公平さんオススメのお店(広尾にある『やまね』)に連れて行ってもらいました。

20150808_22.jpg

公平さんとは今年2月に目黒であった吉田俊之さんのバースディライブで少しだけお会いしたんですが、こうやってゆっくりお話できるのは5年ぶりくらい。こういう時間が持てて幸せでした(*^^*)


これは公平さんとマサさんがシェアしてるボトル。

20150808_7.jpg

飲みきった方が新しいボトルを入れて、名前を書いておくんだそうです。この日ちょうど空いたので、新しいボトルにマサさんが名前を入れてるところです(* ̄∇ ̄*)

20150808_8.jpg


しかしまあ公平さんのオススメのお店というだけあって、こんな美味しいものが世の中にあったのかの連続な本当に素晴らしいお店でした。お店の方々もとっても優しくて温かい方達ばかりで…いつかまた行けるといいなあ。

20150808_9.jpg 20150808_10.jpg 20150808_11.jpg 

20150808_13.jpg 20150808_14.jpg


このアジのフライは、食べた誰もがこの味の虜になるんだとか…

20150808_12.jpg

はい、私もすっかり虜です。いやもう、こんなん食べたら家でアジのフライなんかできませんね(^_^;)


松茸たっぷりの炊き込みごはん。

20150808_15.jpg 20150808_16.jpg

これもすご〜く美味しくて、しかも食べきれなかった分は「子供たちへのお土産に…」と包んでマサさんが持たせてくれました。


そこでお腹いっぱい食べたあとは、これまた公平さん行きつけのシャンパンのお店「シャンパーニュ騎士団」へ…。

20150808_17.jpg 20150808_18.jpg 20150808_19.jpg

この2軒で関西人らしいボケツッコミを飛ばしながらも色んなお話をして、とっても楽しい時間を過ごさせていただきましたよ。ほんと今回は上手くタイミングが合ってお2人に会えて良かったし、こうして私なんぞのために時間を割いてくれた公平さんとマサさんに心から感謝です(*^^*)


そしてマサさんに高速バス乗り場があるマークシティまで送ってもらったものの、そこから乗り場まで迷って何回も同じところをグルグルするというアホをやらかしましたが、そのへんの店員さんに教えてもらって無事に乗車。今朝6時前に徳島に戻ってきました。

20150808_20.jpg



いやあ、わずか1日の滞在でしたが、ほんと濃密で思い出深い素敵な上京となりました。10月にまた行く予定ですが、そのときはもうちょいゆっくりと滞在して、そしてまた色んな方にお会いしたいなあと思っています(*^^*)

だいぶ日が経ってしまいましたが、先日の上京時のことをサラッと書き留めておきたいと思います(*^^*)


土砂降りの雨の中、徳島空港を出発。

20150410_2.jpg 20150410_1.jpg

出発の数日前に滑走路で飛行機と車がニアミスするということでニュースになってましたが、何とか無事に離陸。この日は全国的に大雨だとかでガックリでしたが、空の上はこんなに綺麗な青空でした。

20150410_3.jpg


羽田に着いてすぐ吉祥寺へ向かい、HP運営を始め色んなことに相談に乗ってもらってるマリさん(作曲家・樋口康雄さんファンサイトの管理人さん)と数年ぶりに会い、あれやこれやと話に花が咲きました。お店の雰囲気も素敵だったし、お料理も美味しかったし、楽しかった〜♪

20150410_4.jpg 20150410_5.jpg 20150410_6.jpg 20150410_7.jpg


マリさんと別れたあとは、長崎行男さんや諏訪道彦さんとの対談に同席してもらった徳武英章さんとお会いしました。

20150410_8.jpg

徳武さんからはヨーロッパの映画事情や映画の買い付けのことなどを聞かせてもらい、なかなか興味深かったです(*^^*)


日付が変わる前にはホテルへ…。

20150410_9.jpg

ここは2月に行った吉田俊之さん出演のライブがあった会場の隣のホテルです。





翌日はお昼に作曲の宮崎慎二さんと麻布十番駅を出てすぐの交差点で待ち合わせて、音響監督の三間雅文さんにお会いしに行きました。

20150411_1.jpg

いままで過去に1度だけメールしただけで初めてお会いした三間さん。
会うまでほんとドキドキで宮崎さんに「緊張しすぎw」なんて笑われたりしてたんですが、人と人とのお付き合いととても大切にされる三間さんのおかげで次第に緊張もほぐれ、2時間たっぷりと色んなお話を聞かせていただきました。

20150411_2.jpg 20150411_3.jpg

このときの様子は三間さんに内容チェックのお願いをしてるところまで来てるので、そう遠くないうちに正式にアップできるかと思います。どうぞ、お楽しみにo(*^^*)o



そして宮崎さんに初台駅の近くまで送ってもらって別れたあとは、作曲家・岩崎琢さんのライブへ…。

20150411_4.jpg

せっかく11番なんて若い番号で入場したのに最前列でかぶりつきになる勇気はなく、ちょっと後ろで構えてたら前に来る人たちの背がみんな高くて、ライブほとんど何も見えませんでした…でも、会場の熱気と聴こえてくる音楽に大興奮し、大いに盛り上がって楽しかったです(*゚▽゚*)


こちらはライブの打ち上げでのごはんと、大阪出張のために打ち上げから参加した作曲家・和田薫さんの大阪土産。

20150411_5.jpg 20150411_6.jpg


琢ちゃんに「アカメが斬る」のサントラにサインをもらおうとCDを出したら「これ聴いたか?」って聞かれたんで「いや、届いてすぐ持ってきたけん、まだ1回サラッと聴いただけ」って答えてペンと一緒に渡したんですね。

20150411_7.jpg

そのうち周りがクスクス笑い出したんで何かと思ったら…これですよ、これ。またしても私の大事なCDにこんな落書きされました(´-ω-`;)

20150411_8.jpg


0時ごろにお開きになり、琢ちゃんのマネージャーさんに教えてもらったゴジラのビルを見てから帰りました。

20150411_9.jpg





翌日はお昼前にライターの豊田朋久くんと待ち合わせて、そこに和田薫さんに迎えに来てもらって、和田さんのオフィスにお邪魔してきました。

20150412_2.jpg 20150412_1.jpg

和田さんには3月20日に発売になった「喚起の時Ⅲ 〜吹奏楽の世界〜」についてちょっとお話を伺うつもりで行ったんですが、これまた色んな方向に話の花が咲き、とても幅広く濃い内容の対談になりました\(^o^)/

20150412_3.jpg 20150412_4.jpg

この様子はまだテープ起こしの途中の段階ですが、頑張って早く仕上げて皆さんに読んでいただけるようにしようと思っています。こちらもどうぞお楽しみにo(*^^*)o



…とまあ、今回も貴重な出会いがたくさんあった、ほんとに素敵な2泊3日の旅となりました。数々の素晴らしい出会いとご縁に心から感謝し、これを大事に大事に紡いでいきたいと思います(*^^*)

もう見てくださってる方もいらっしゃるかと思いますが、作曲家・松尾早人さんの仕事場にお邪魔したときのことをレポとしてまとめました。

色々と企業秘密があるんで動画は少なめですが、それでも早人さんの素晴らしさがよく分かってもらえそうなものを2曲ほど聴いてもらえるようにしています。


松尾早人さんの仕事場探検


私の無知さ全開でお恥ずかしい部分も多いんですが、だからこそ早人さんの優しさや細かな気配りがよく分かるものになったかとも思います。ぜひ、ご覧くださいね(*^^*)

2月10日。
昨年暮れからまだあまり日が経ってませんが、またまた東京に行ってきました(^^ゞ

20150210_1.jpg


今回は、うちのレポではエンジニアさんとしておなじみだけど実はトロンボーン奏者でもある吉田俊之さんと、バンド仲間であるサックス&フルート奏者の包国充さんの還暦をお祝いするためのライブです♪

20150210.jpg





心配しとった大寒波による雪も全く問題なく、予定よりも10分も早く無事に着陸。空港には松尾早人さんが迎えに来てくれました!(色んな人に贅沢すぎるって突っ込まれましたw)

20150210_2.jpg


その早人さんとはよくメールするんで感覚が麻痺しとるけど、実際に会うんは約1年4ヶ月ぶり。前に会ったときはchocoちゃんやフルートの奈美ちゃんとで早人さんちに押し掛けて深夜までワイワイ騒いだなあ(^◇^;)

とりあえず空港でラーメンランチして、その後は早人さんの新しい車で早人さんちにお邪魔してきました(*≧艸≦)♡

20150210_3.jpg 20150210_4.jpg 20150210_5.jpg 20150210_6.jpg 20150210_7.jpg





しばらくは奥さんを囲んで3人で楽しく団欒。
お会いするのは2度目ですが、相変わらず優しくて明るくて人を和ませる雰囲気を持った素敵な方です♪

で、そのときに「お茶プレッソ」って書かれたコーヒーメーカーのようなお茶メーカーでお茶を淹れてもらったり、早人さん直々に点ててくれたお抹茶をいただいたりして、ほんま幸せでした(*^^*)

20150210_8.jpg 20150210_9.jpg 20150210_10.jpg


その後は前にお邪魔したときにさせてもらった仕事場探検がレポとして仕上げれてなかったんで、今回はそれをちゃんと仕上げるべく、探検の続きをさせてもらいましたよん。

20150210_11.jpg

機材に関する難しい話はよく分からんかったけど、私みたいなド素人にも分かる打ち込みの手順みたいなのとか、早人さんなりの作曲のこだわりとか聞けて良かったです。

20150210_12.jpg 20150210_13.jpg

前回の写真の他に今回の訪問で撮った動画なんかもいっぱい使ってガッツリ見応え聴き応えのあるレポを作る予定なんで、どうぞお楽しみに(*^^*)





そして夕方からはライブのために目黒へ…。
この青い車は吉田さんが数ヶ月前に買われたもので先に写真では見てたんですが、実物はもっともっと綺麗でカッコ良かったです☆

20150210_14.jpg 20150210_15.jpg


会場内へ入ると、入ってすぐのところにロンドンから帰って直で来られた田中公平さんがいらして「おおっ!」となりました。久々にお会いできて、少しだけご挨拶もさせてもらえて良かったです。あと、マネージャーの當眞さんにお会いできたのも嬉しかったなあ。當眞さん、とってもいい人なんです(*^^*)



ところで、この会場では約2年ぶりに作曲の山下宏明さんに会えるはずで楽しみにしてたのに、何と前日になって急に山下さんがインフルエンザを発症。何でこのタイミングなんよ…まあ、こればっかりは仕方ないとは言え、もうめちゃくちゃ残念でした(>_<)


でも、岩崎琢さんに会えたんで、私のテンション急上昇!
いやあ何度か誘ってたんですが、ずっと「仕事が忙しいから分からん」って返事だったんで半ば諦めてたのに、何だかんだ言いつつちゃ〜んと来てくれました。で、優しいとこあるやんって思ったのも束の間、相変わらず私のことは下僕のような扱いでした(* ̄∇ ̄*)

20150210_17.jpg 20150210_19.jpg



しかしまあ4月の琢ちゃんのライブには行く予定ですでにチケットも取ったけど、それより前に会えるとは…12月にあった諏訪道彦さんの忘年会でも会えたし、ほんまに嬉しい限りです(*≧艸≦)♡

20150210_20.jpg 20150210_18.jpg



そして、いよいよライブ開始!

これがもう最初からすごいパワフルで激しい曲の連続で、曲が終わるたびに肩で息をして苦しそうな吉田さんたち…それでもカッコよく吹きこなしていく姿はほんとに素敵で、合間のトークや仲間内でのボケ&ツッコミには大いに楽しませてもらいました。


このライブに関しては後日あらためて、写真もいっぱい使って見応えのあるレポを作りたいと思っています。


ライブ後には吉田さんとご挨拶。

20150210_21.jpg 20150210_22.jpg

早人さんと琢ちゃんは吉田さんと今日やった曲のあれこれで盛り上がってたので、その楽しそうな様子をパチリ。2枚目(右)のなんて、ほんっとにいい写真でしょ〜?♡o。(๑◕ฺ‿ฺ◕ฺ๑)。o♡





このあと早人さんや琢ちゃんとは駅で別れて、私はホテルへ…。

20150210_23.jpg 20150210_24.jpg


とりあえず、初日はこれで終わりですが、何ともまあ楽しくて贅沢で幸せで濃厚な1日でした(*^^*)

4月25日、半年振りに東京へ行ってきました。
今回の大きな目的は私が持ってるもう1つのHP「シリウス弦楽四重奏団」を通じて知り合って親しくしてもらってたご夫婦が海外に転勤になるということで、日本での思い出づくりに…というものでした。転勤は7月なので、6月くらいまでに行ければ…って感じだったんですが、ちょうどヴァイオリニストの小池弘之さんからコンサートのお誘いがあって、しかもその翌日にはおっちゃんとchocoちゃんこと張替夏子さんのカフェライブがあると分かったので、もう「いつ行くの?」「今でしょ!」のノリで急きょ上京を決めましたよ(^^ゞ

で、せっかく上京するんで、前々から会いたいなあと思ってた方々に連絡を取ってみると、そのうちのいくつかが実現して素敵な時間が過ごせたので、それらも含めて上京3日間のことを書いてみたいと思います(*^^*)





去年4月にあった岩崎琢さんの2回目のライブ(ここ参照)のときは爆弾低気圧に、去年10月にあった朗読劇(ここ参照)のときには台風に見舞われた私ですが、今回はすこぶる良いお天気に恵まれました\(^o^)/


飛行機の窓から見える地上の様子も、はっきりくっきりでとても綺麗!

20140425_1.jpg 20140425_2.jpg 20140425_3.jpg 20140425_4.jpg


ほとんど揺れもせず無事に着陸したあと駆け足でモノレールと電車を乗り継いで、汐留の日本テレビタワーへ行きました。今回の上京でも最初の予定は、読売テレビのプロデューサーである諏訪道彦さんとの対談です(*^^*)


読売テレビの入り口の様子♪

20140425_5.jpg 20140425_6.jpg 20140425_7.jpg


たいへんお忙しい中で1時間ちょっと時間を取っていただき、諏訪さんご自身のことやプロデューサーというお仕事のこと、それにいまの日本のアニメやその未来についてなど色々と語っていただきましたので、記事の完成をどうぞお楽しみにo(*^^*)o

20140425_8.jpg 20140425_9.jpg 20140425_10.jpg



対談のあとは、対談についてきてもらった東京国際映画祭スタッフの徳武英章さんとのランチだったんですが、そこに徳武さんのお知り合いである映画プロデューサーの三輪由美子さんと、うちのHPをつくるキッカケをくれた劇伴ライターの豊田朋久くん(彼と実際に会うのは大島ミチルさんの録音現場を見学させてもらったとき以来だから8年ぶりくらい)が合流して、映像や音楽や作品の宣伝のことなどについて語り合いました♪

20140425_15.jpg

…と言っても私は「へぇ〜!」「ほぉ〜!」って驚くばかりだったんですけどね(^^ゞ
でも、諏訪さんから伺ったお話の補足的な話題も多くて、いろいろと勉強になりました。諏訪さんの対談レポと上手くリンクできるといいなあ。


そうして夕方まで楽しくおしゃべりしたあとは、私は1人で新大久保駅へ…。
ここでまたHPを通じて知り合った友達と2年ぶりくらいに会い、さらには冒頭に書いた海外に転勤する友達も合流して、小池さんのコンサート会場である教会へ向かいました。

koike_strings.jpg


ほんと綺麗な教会!これは昼間にも来て、光があふれるところも見てみたいなあo(*^^*)o

20140425_11.jpg 20140425_12.jpg 20140425_13.jpg



コンサートはまず小池さんが1人で出てきて、これから演奏する曲についてちょっとお話してくれたんです。この語りがとても上手で心地よくて場の空気も和んで、一緒にいた友達と「これはいいねえ!」と喜び合いました。演奏自体も小池さんたちの真摯に曲に向き合った姿や「届けたい」という気持ちがひしひしと伝わってきて、とても満たされた気持ちになりました。教会の雰囲気も曲と合ってて(小池さんは‘響きすぎて細かい動きをする曲には向かない’って言ってましたが、私たちは大満足)また来たいなあって思いました♪

20140425_14.jpg


その後は皆で小池さんの打ち上げに合流させてもらい、小池さんと久々にゆっくりお話することが出来て嬉しかったです。あ、小池さんは近々公開になる映画「相棒」の劇伴で演奏してらっしゃるんですよ☆

20140425_16.jpg





上京2日目のお昼はちょっと予定が空いたんで、いきなり学生時代の友達に電話してみました。まあ年賀状のやりとりは続いてるし、ごくごくたま〜にメールはするんですが、実際に会うのは13年ぶりくらい…電話で「実は東京におるんよ」って言ったときの彼女の驚きっぷりったら(笑)そして、そんな急な声かけにも関わらず応えてくれたおかげで、13年ぶりの再会が実現しました。渋谷のパン屋さんでお茶して昔話や近況報告に花を咲かせたんですが、懐かしかったなあ(*^^*)


そして夕方にたまプラーザ駅で声優の岡本ナミちゃんと合流、chocoちゃん&おっちゃん&二村ゆみさんがやるカフェライブの会場「the EARLY BIRD cafe」に向かいました。会場にはフルートの金子奈美ちゃんをはじめ、HPで知り合った友達もその海外転勤するご夫婦もやってきて、私個人としてはちょっとした同窓会状態。去年ぶりの子や数年ぶりの子、それに「あ…chocoちゃんのフェイスブックで見かける人だ!」な人もいて、開演前から心が踊りっぱなし。フルートの奈美ちゃんと声優のナミちゃんはお互いの名前のことで意気投合してアッという間に打ち解けてたんですが、その盛り上がりっぷりを傍で見てるのもすごい楽しかったです(*^^*)

20140426_1.jpg 20140426_5.jpg 20140426_4.jpg 20140426_6.jpg


カフェライブ自体は、曲も編成もおっちゃんが使う楽器も(ん!?編成と同じ意味か?w)バラエティに富んでて、ほんとは今回はBGM的な演奏のはずだったのに、誰とも会話もせずに聴き入ることもしばしば(笑)気心の知れた人たちと素敵な音楽に包まれる、同じ時間を空間を共有するって、ほんと幸せなことですねえ。つくづく今回の色んなタイミングの良さに感動、神様に感謝です。

20140426_2.jpg 20140426_3.jpg


ライブのあとは打ち上げにも参加させてもらって、親睦を深め合いながら美味しいお料理の数々に舌鼓を打ちました。その中で高校・大学時代はユーフォニアムをやってたっていうchocoちゃんのお友達がいて、しばらく色んな楽器の話になりました。そこで私が「ユーフォニアムの曲で‘Song for INA’っていう綺麗な曲があるよなあ。あれトロンボーンでやっとる人もおるし、いつかカフェライブでやってほしいわあ」なんて言ってたらサックスの二村さんが「テナーサックスでならできるかな?」って言ってくれて、いつかのその日に大いに期待が膨らんだりしましたo(^∇^)o


ちなみに「Song for INA」はこちら…




こうして2日目も音楽たっぷりで終了。新しいご縁もたくさんできて、こういうのを大事に育んで、もっともっと音楽の輪が広がっていったらいいのになあって思いました(*^^*)





3日目は午前中にchocoちゃんと渋谷駅の近くのお店をウロウロ。中でもchocoちゃんがハマってる「コップのフチ子さん」の特設会場(LOFT)に行ったときは可愛いミニチュアに目を見張るばかりで、とても楽しかったです。

そして東急フードショウで高級で美味しいお茶漬けを食べたあとは、例の海外へ行ってしまうご夫妻のお宅へ…。ツイッターの方で少し書きましたが、前にブログのこちらでご紹介した、岩崎琢さん作曲の女声合唱曲の楽譜やら音源やらを譲ってくれた友達です。

20140427_1.jpg 20140427_2.jpg

海外には持って行けないから…と、高そうなワインを開けてもらって、彼女の美味しい手料理を囲んで、初日の小池さんのコンサートのことや前夜のカフェライブのことなど、音楽の話に花を咲かせました。私もchocoちゃんもお茶漬けを食べてきたはずなのに、彼女のお料理があまりに美味しいんでスルスル入る…その後、ほろ酔い気分でピアノを弾き合ったり(私は観客専門)、小曽根真さんの素敵な演奏(CD)に酔いしれたり…と、これまたほんとに幸せなひと時でした(*^^*)





こうしてたくさんの素敵な出会いと素晴らしい仲間と大好きな音楽に囲まれた、夢のような3日間の報告は終わりです。この3日間の幸せを糧にしばらく現実の中で頑張って、少しずつ自分を磨いて成長していけたらなあって思いましたo(*^^*)o

先日、朗読劇のレポをアップしましたが、これはそのあとのお話です。

こぼれ話の方で書いたような経緯で和田 薫さんや岩崎 琢さんと再会したあと、会場で開演を待つ間に和田さんと「このあとどうするの?」「私たち、ナミちゃんと飲む約束してるんですよ。良かったら是非!」「それじゃあ♪」なんて話になって、さっそく和田さんがお店を探し始めてくれました。で、和田さん行きつけの(?)いいお店に行く予定だったんですが人気のお店らしく満席で断られ、会場からちょっと歩いたところにある「魚民」に行くことになりました。


メンバーは和田さんと岩崎さんのほかに声優の井上 悟さんとピアニストの新居由佳梨さん、それに長崎さんとの対談からずっと行動を共にしてた東京国際映画祭スタッフの徳武英章さんに、おなじみchocoちゃんと私の7人です。あ、由佳梨さんは岩崎さんの2回目のライブ後の飲み会で「徳島にピアノを弾きに行ったことがある」と話してくれてた方で、今回ようやくお名前が判明しました!同性の私から見ても惚れ惚れするような、ほんと美しく素敵な方です♡


終演後の会場付近は台風27号の影響で雨が降り出して、わりと風も出てきてました。でも井上さんは夕方のお仕事現場に傘を忘れてきてたらしく「ゆみさん、入れて〜!」なんて声がかかったもんで、おかんらしくほいほいと傘を差し向けたら和田さんが「僕、2つ持ってるよ」と、サッと鞄から折り畳み傘を出してくれたんです。和田さん、素敵すぎる!もちろん、その場でも「きゃあ、素敵☆」「素晴らしい!」なんて声が上がりましたよ(*^^*)

あ、岩崎さんは車で来てたんで「先に行って魚民の近くの駐車場に停めてくる」と別行動。残りのみんなは傘を斜めにけっこう濡れながら歩いてたら、突然クラクションが…驚いて音の方を見ると、雨風なんて関係なしで快適に移動中の岩崎さんが笑顔で私たちに手を振ってきました。何あれ、くっそぉ〜!(笑)

気を取り直してまたしばらく歩いてると、今度は急に私の右肩にすごい重みが…何事かと見ると、岩崎さんがのしかかってました(爆)さっき車で追い抜いていったはずなのに、後ろから来るってどういうこっちゃ?…と思ってたら、どうやらお店の場所を勘違いして車を停めたらしく、そこからみんなと一緒にちょっと歩くことになりました。そうだそうだ、みんなと一緒に濡れろ〜!…と思った私は意地悪ですか?(* ̄∇ ̄*)


そんなこんなで何とかお店に到着。
みんなサッサと席に着き出したはいいんですが、何と和田さんが一番の下座に…!それに驚いてたら今度は岩崎さんが「おばちゃん、ここ座んな」って言ってぽんぽんと叩いた席が一番の上座。そらあかんわと焦って「和田さん、琢ちゃんの横に行ってよ」って言うと「いや、僕これやらないといけないから♪」と注文用のタッチパネルを嬉しそうに手にしてるんです。もう和田さんったら…お店探しから注文まで、どこまで幹事役が板に付いてるんですか(笑)


結局、おこがましくも一番の上座をいただき乾杯(*^∇^)/□☆□\(^∇^*)


せっかくだから全員で記念写真を…とカメラを構えたら、岩崎さんがこれですよ(笑)

20131025-A.jpg

みんなその場で写真を見て「何かいじけてんの?w」「何だよこれw」「ちっちゃい子がすねてるみたいw」「いや、気分の悪い人みたいw」「まだ何の料理も並んでない時点で、こんな出来ちゃった感いっぱいの写真が撮れるメンバーってw」と口々に大笑い。やらかした岩崎さん本人も盛大に笑い飛ばして、にぎやかな幕開けとなりました。


その後、なぜか私の仕事がすごい力仕事で大変だ…みたいな話になったときに岩崎さんが「おばちゃん、似合ってるよ」「いま僕と腕相撲したら、確実におばちゃんが勝つよ」とか妙なところで褒めてきてムカつくったら…(笑)しかもわざわざ念を押して「マジで勝つよ」とか言ってたんで、もうほんとにあの場で腕相撲すれば良かったかなあ。そしてこてんぱんに負かしてやれば少しはあの毒舌も……いやいや、そんなことしたら岩崎さんの思うツボか。きっと、いまの私へのおばちゃん扱いにますます拍車がかかることになったと思うんで、やっぱりやらんで良かったよ(^^ゞ


20131025-C.jpg


そうして和田さんと「おかあさんは鬼にも夜叉にもなるんですよ」と子育て的な話になったり、今年の夏に私とchocoちゃんが燃えまくってた高校野球の話から「僕も甲子園でトランペットを吹いたことあるんだよ。校歌も歌った!」「つまり勝ったと?」「甲子園で校歌を歌うって、また格別な思いがありますよねえ!」「僕は男子校で、同窓会では校歌を5回は歌うよ(笑)」「それは熱い!愛校心あふれてますね!」なんて話になったり、この日の昼間にやった長崎さんとの対談の話に和田さんや岩崎さんが補足してくれたりして、なかなか面白い流れになってました。ただ、由佳梨さんや徳武さんとはちょっと席が離れてて、あんまりお話できんかったんが残念だったなあ(>_<)


…と、このあたりで舞台の片付けを終えたナミちゃんの登場\(^o^)/


みんなが口々に「お疲れ!」「良かったよ!」「面白かった!」と声をかけて、ナミちゃんも満面の笑みになってました。で、ちょうど井上さんの隣に座ったので、声優さんペアとしてパチリ☆

20131025-D.jpg


その井上さんが熱心にナミちゃんに「練習期間は?」とか「どんな感じの練習を?」とか聞いてたんで「そういや井上さんも夏に朗読劇に出てましたよね?」って聞くと「そうなんですよ〜!」と嬉しそうに語ってくれました。何でも、ナミちゃんたちのやった舞台とはまたちょっと違って、出演者全員がギャルソンの格好をしてお客さまにお給仕をするんだそうです。で、お客さまにドリンクなどのサービスが終わったあとに朗読が始まるとか…これもまた面白そうですよね。次はいつやるのか分かりませんが、詳しくはこちらをチェックです♪

ナミちゃんの舞台については、いつかブログでもうちょっと詳しく語ってくれたりしないかなあとか思ってるんですが、どうでしょうか…とにかくチェックを欠かしてはいけませんね♪


20131025-B.jpg  20131025-G.jpg


そしてchocoちゃんは由佳梨さんと楽しそうにピアノを話をしてたり、女子校出身のchocoちゃんと男子校出身の和田さんでその違いを話してたり、和田さんと徳武さんも何やら熱心に話し込んでたりした中で、なぜか私は岩崎さんとまたいつものようなコント的なやりとりに…。


何の話がキッカケでこうなったかは忘れましたが、こんな感じです(^^ゞ

ゆ「えぇ〜!ファンに何てこと言うんよ?」
い「どこがファンだよ…ファンならファンらしくしろよ!」
ゆ「こんな従順なファンやのに、どこに文句があるんよ?」
い「ファンは‘DVD全巻プレゼントしてくれ’なんて言わないんだよ!」
ゆ「ほなって高いんやもん…ええやん!日頃の応援への感謝の気持ちとしてw」
い「日頃の応援の感謝?…はぁ!?」
ゆ「いつも全身全霊で応援してあげとるがなw」
い「どこがだよ!」
ゆ「そんなに買え買え言うんやったら、おこづかいちょうだいよ!ほれほれ、はよ♪」
い「なっ…(絶句)ふざけとる!」(最近ちょっと訛ってきた?w)

なぁ〜んてやってたら、いつの間にか周りが爆笑してました(;^◇^;)ゝ


こうして楽しい時間はアッという間にすぎ、終電の関係などで席を立つ人が出たのをキッカケにお開きとなりました。で、もうみんなが立ち上がりかけたころに「そうだ!」と思い出して、対談のときに長崎さんにサインをもらったCDを出して、岩崎さんにもサインしてもらうことにしました。

CDのふたを開けると「うわ、長崎さんのサインかっこいいなあ。綺麗な字だ…!」としばらく見とれる岩崎さん。なので「いつもみたいにふざけんと、ちゃんとサインしてよ」って言うと、今日ばかりはほんとにマジメに書いてくれましたヾ(゚∀`*)ノ゙

20131025-F.jpg

…と喜んだのも束の間、由佳梨さんの「見て、こんなにちっちゃく書いてるよw」の声でよく見てみると、またもや嫌がらせのような小さい字で「ゆみちゃんへ」の文字が…!ほんま絶対に一筋縄ではいかん琢ちゃん、さすがです(笑)


お店を出るともうかなりの嵐になってて、みんな挨拶もそこそこに帰りを急ぎ出しました。そこで車で来てた岩崎さんに「私とchocoちゃんをホテルまで送ってよ」って言うと「あれ2人乗りだからダメだよ」と、あっさり切り捨てられました。でもメゲずに「ほな、私はトランクでええよ」って言うと「バカなこと言ってんじゃないよ!」と吐き捨てられました(笑)いやあ、最後までこうしたアホなやりとりできて楽しかった〜!

そうして分かれたあと私たちは駅に向かい、途中までは井上さんと一緒に帰りました。帰りの電車の中では井上さんが指導に当たってる声優さんたちのクラスのお話なんかも聞かせてもらって、とても楽しかったです。すんごい良い声で語る井上さんのお話、もっともっと聞いていたかったなあ。これはまた、いつかそうした機会があるといいなあと思ってますo(*^^*)o


このあとchocoちゃんは2回目、私は3回目になるホテルへの道で迷って、2人とも全身ズブ濡れになるって事態になりました。iPhoneの地図を見ながらででも迷うって、ある意味すごい特技ですよね(^^ゞ

そうそう、ホテルでは順番にお風呂に入ったんですが、私が入ってたときに地震があったとか…ぜんぜん気づいてなかったんですが、あとで聞いて「私、あんな状態でどうやって逃げたら…!?」と慌ててるのに対して、東日本大震災で震度5を体験し、その後も何度も余震を経験してる関東在住のchocoちゃんは落ち着いたもので、慣れってすごいし怖いなあと思いました…。

お布団に入ってからもすごい濃くて楽しい初日の感想を語り合ってたら、いつの間にか時計は深夜3時を指してました。でも、ぜんぜん眠くない私たち…まあ翌日もまた楽しい予定がいっぱいあったので仕方なく切り上げて寝たって感じですが、ほんと楽しい1日目でした(*^^*)

ツイッターを見ていてくださった皆さんはもうご存知だと思いますが、10月末に人生初の生の朗読劇(レポはこちら)を観るために上京してきました。その会場でちょっとした…いや、大きなサプライズがあったんです。

え~っと、何からお話すればいいのか…
今年1月に行われた岩崎琢さんのライブでお知り合いになれた、岡本ナミさんという声優さんがいます。ライブの打ち上げですっかり意気投合し、その後はツイッターやフェイスブックで親しくさせてもらうようになり、9月の初めには今回の舞台のことを知らせてもらってました。そして9月中旬には上京することを決めたんですが、諸事情によりまだごく一部の人にしか上京を知らせてなかったんですね。


そのごく一部の中に、音響監督の長崎行男さんがいらっしゃいました。2年ほど前だったかツイッターでつながり、岩崎琢さんとの会話や長崎さんお1人でのつぶやきを読ませてもらってるうちに音響監督さんというお仕事にすごく興味が湧いて、ぜひお話を伺いたいと思ったんです。

で、ダメ元で対談を申し込んでみたところ、まさかの快諾(対談記事は→こちら)。もうほんとに飛び上がるほど嬉しくて色んな人にこの感動を聞いてもらいたかったんですが、ここは1つ岩崎さんのために当日まで内緒にしておこうと…というのも、私はツイッターでもフェイスブックでも常に岩崎さんにディスられまくってるんですね。いままではそれを甘んじてたんですけど、やっぱり今年は「やられたらやりかえす、倍返しだ!」ってことで、岩崎さんが尊敬してやまない長崎さんとのことを当日↓こんなメールを送ることでバラして驚かせようと思ったんです(笑)

20131025-mail.png

でも、何かの手違いで直前にバレてしまってたようで、写メには反応なし…これはちょっと残念だったんですが、対談そのものは本当に素晴らしかったです。こちらも近いうちに記事にするんで、ぜひぜひ読んでいただけたらと思いま~すo(*^^*)o


さて、前置きが長くなりましたが、そんなこんなでうちのHPではもうお馴染みの元インペク屋さんで現在はバレエピアニストさんとして活躍中のchocoちゃんと朗読劇の会場に行って開演を待ってると、何と何と作曲の和田薫さんが…!

和田さんは私にとっては劇伴の世界にハマるキッカケとなった人であり、生まれて初めてオフ会なんてものに参加したときの主役であり、テレビでしか見たことなかったサントリーホールに行く機会(和田薫の世界 喚起の時)を与えてくれた人であり…と、私に色んな「初めて」をくれた人なんです。

いまでこそ気さくに何でも…それこそ互いの子育ての話から私の仕事の愚痴を聞いてもらうなんてことまでしてますが、やっぱり私の中では特別な人なんですね(*^^*)


そんな和田さんがいきなり目の前に現れたんですよ!
そらもうchocoちゃんと2人して「(*゚▽゚*)」みたいな顔になって「わ…和田さん!和田さ~ん!」って手を振りまくっちゃいました。そしたら和田さんも私たちに気づいて「おおっ!」と笑顔で手を振り返してくれ、そのまますぐ前の席に座ったあとは「まさかこんなところで会えるとは…!」「ほんとだね~!」「うわあ、すっごい嬉しい(*≧艸≦)♡」と、そのあたり一面にお花を撒き散らす勢いではしゃいでました。その勢いで撮ったのが↓こちら♪

20131025-wada.jpg


そんな和田さんがときどき入り口の方を見やって「もう1人くるんだよね」って言うんで「私たちの知ってる人ですか?」って聞くと「う~ん…あぁ~いや…」とか何とか曖昧な返事…。だからまあ、お仕事関係の人かなあと思って適当に聞き流してたんです。そしたら、そのうち「来た!」って言うんで、和田さんの目線の先を追うと、何とそこには岩崎さんが…!

今度はchocoちゃんと2人して「(;゜○゜)」みたいな顔になって、岩崎さんが席につく様子をしばらく呆然と眺めてました。無事に席についた岩崎さんが振り返り、まだ半ば呆然としてる私に「はい、これ。おばちゃんのいる田舎にはこんなの売ってないでしょ!」って言いながら、ちびまる子ちゃんのアメちゃんをくれました。これには純粋に驚いて嬉しかったんですが、同時にどんなときも決して私への嫌味を忘れない岩崎さんに感心もしましたよ(笑)

20131025-amechan.jpg


…と、ここでふと「何で私へのお土産や持っとるん?」ってことに気づいたんです。で、そのまま和田さんに「もしかして、私たちがこの回に来るん知ってました?」って聞くと、和田さんが何とも気まずそうな顔をして「いや…え~っとね…あの…それはナミがね……あ、はい、知ってましたm(_ _)m」って言うんですよ~!


ガ━━(゚Д゚;)━━ン!


騙された…完全に騙された…何あの私たちを見つけたときの「おおっ!」と嬉しそうに手を振ってくれた和田さんの名演技は…!

岩崎さんにも「昼間に長崎さんとの写真を送ったのに無視しとって、何でここに…」って言うと「ふんっ、あんなメールに返事なんかするかよ!」と悪態つきつつ、どこかしてやったりな顔…これ↓見てくださいよ(^^ゞ

20131025-taku.jpg

悔しい~!
今日こそ倍返し…いや10倍返しするはずが、またやられた~!。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。


あとで聞くと、ナミちゃんが「色んな都合があるとは思うけど、この日のこの回にゆみさんが来るから出来れば…」って声をかけてくれたらしいです。すっごい悔しかったけど(笑)こんな粋な計らいをしてくれたナミちゃんには心から感謝です。何せ今回は上京することすら知らせてなかったので、会いたい気持ちはすごくあるけど最初から諦めてましたしね…いや~良かった!ナミちゃん、大好き♡


そして、この舞台のあとは近くで皆で飲んだんですが、そのときの様子はまた別の機会に…(*^^*)

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。