携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さま、あけましておめでとうございます♪

ここ1〜2年は私の仕事が忙しくなってしまったのと、おっちゃんのお仕事でレポさせていただけそうなのが減ったこととであまり更新できてませんが、それでもずっとあたたかく見守って、時折とても素敵な応援&感想メールをくださる方がいらして、ほんとにありがたく思ってます。そして、それがどれほど大きな励みになっていることか…。

新しい年も仕事の忙しさは変わらないのですが(むしろ歳を重ねた分だけ疲れ込み方が半端ないんですが…)、また私のペースで音楽業界を中心に素晴らしい活躍をなさってる方々をご紹介していければと思っています。まずは、去年まったく手付かずになってしまった原稿があるので、それから始めるかな…各地のコンサートにももっと出かけていけるといいなあ。



ところで…昨年12月からメダカを飼い始めました。
それまであまりメダカに興味はなかったんですが、とある流れで急に飼う流れとなりました。最初は「自分のことでもいっぱいいっぱいなのに、お世話できるかなあ…ちと面倒くさいかも?」とか思ってたんですが、これが思いのほか可愛くて…朝晩のエサの時間のたびにわらわらと集まってきておねだりする姿に、ほんっとに癒されてます(*^^*)

そして親バカよろしく動画や写真を撮りまくってます(笑)






写真はiPhoneで撮ったもので中にはひどいピンボケのものもありますが、メダカちゃんたちの美しさは感じていただけるかな…とりあえず載せておきます。


medaka_1.jpg medaka_2.jpg medaka_3.jpg medaka_5.jpg 

medaka_4.jpg medaka_6.jpg medaka_7.jpg medaka_8.jpg 

medaka_9.jpg medaka_10.jpg



それでは、この新しい年が皆さまにたくさんの幸せをもたらしてくれるものとなりますように…。
もう10数年もやってるのに相変わらず進歩がないというか、未熟なところの多い私自身とHPですが、これからもどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m


スポンサーサイト
今日は朝9時前から19時前まで地元の小さな音楽コンクールに行ってきました。

20151011_1.jpg 20151011_6.jpg


都会の人から見ると「マジこれで出るの!?」ってレベルの子もいっぱい参加してるコンクールですが、中には関東の…それこそ藝大や桐朋の学生さんも参加してたりして、ときどき「おおっ!」と思える演奏が聴けたりもします。


まあ色々とずさんなところはあるし、今日はちびっこ出場者の家族のマナーの悪さに唖然うんざりしたところもあったけど、日頃の練習にメリハリをつける、練習の成果を試す、発表会とは違う緊張感の中で人前で弾く経験をするという意味では、こういうコンクールの存在は大事なんちゃうかなあと思ったり…。


まだ人が入ってないうちにホールの綺麗な写真が撮れたんで貼っておきます。

20151011_2.jpg 20151011_4.jpg


地元にある私立大学なんですが、ここの校歌?学歌?の作曲は何と黛敏郎さんらしいです!

20151011_5.jpg


久々にどっぷり音楽に浸れた、いい1日でした(*^^*)

3月末まで放送してたアニメ「暁のヨナ」がとてもいい作品でハマったので、アニメの最終回あたりから最新巻までをレンタルしてきました。もともと「十二国記」っていう作品が好きだったんで、ちょっとそれに似とる世界観のこの「暁のヨナ」も私の趣味にドンピシャ。アニメではキャラの表情や動きだけでなく背景美術もとてもとても美しくて惚れ惚れしたけど、原作の絵もすごく綺麗で、そして何といっても物語がほんまに面白い。これは是非とも2期をやってもらわんと…!


20150528.jpg


1期の音楽はアニメ「十二国記」と同じ梁邦彦さんで、これもツボなんかも?
あと、音響監督は長崎行男さん♪
長崎さんと言えば、何も知らん私に音響監督さんのお仕事についてほんとの1から丁寧に教えてくださった方ですね(*^^*)

音響監督さんのお仕事Q&A

またこのお2人で2期をやってもらえたらなあ…切に願います(>_<)





しかしまあ「10冊レンタルしたら1週間で600円」ってのに惹かれて一気に10冊レンタルしたけど、いま色々とやるべきことがあるのに、それらが全て後回しになりそうで怖いわあ。神様、私にだけ1日36時間くらいくれぇ〜!

先日の日曜日は朝7時半から仕事して、無理を言って30分ほど早く抜けさせてもらい、トヨタファミリーコンサートと称する地元のオケのコンサートに行ってきました。

20150125_2.jpg


チケットの写真にはハープの篠崎和子さん…ばよりんマサさんの姪っ子さんが写ってますが、おめでたい方の体調不良ということで実際にはおかあさんの史子さんがいらっしゃいました。

20150125_1.jpg

どちらにしても、徳島にいながらにしてこのお2人のどちらかの生演奏が聴けるなんて、そうはないチャンス…仕事を抜けさせてもらえて良かったです(^^ゞ

バックのオケはまあ色んなところで残念だったんですが、ハープは凛として、でも優しくて、素敵でした!(*゚▽゚*)


あと、演奏の前のトークも優雅で、慈愛に満ちていて、ほんと素敵な方だなあと聞き入ってしまいました。徳島に来られたのは30年前に続いて2回目だそうですが、今度は是非とも和子さんと一緒にいらしていただきたいものです(*^^*)


コンサートのあとは、会場で合流した3年ぶりくらいに会う友達とうちの子らとの4人でお茶しに近くの喫茶店へ…。

20150125_3.jpg

友達ってのは私の高校のときの1つ上の先輩ですが、彼女が結婚するまではうちにしょっちゅう泊まりに来てた仲良しさんです。久々に会えて、こうして美味しいもん食べながら色んな話に花を咲かせられて、ほんま良かった〜!


で、友達と別れて家に帰ったんが夜の7時すぎ。簡単に家事を済ませて、今度は職場の新年会に行ってきました。何せ営業所が夜9時までやっとるんで、宴会の開始はどうしたって9時すぎから…しかも翌朝は早い人は朝6時に出勤なんで12時すぎにはお開きとなりましたが、普段ほとんど話せん人ともゆっくり話せて楽しかったです(*^^*)

20150125_4.jpg 20150125_5.jpg


しかしまあ、忙しい1日でした…(@_@;)

住友生命による全国縦断チャリティーコンサートに子供たちと行ってきました。

20150123_1.jpg


今回の演奏者はピアノの山岸ルツ子さん。失礼ながら私は初めて聴くお名前だったんですが、とても綺麗で、あたたかい話し方をされる方で、何よりピアノがほんと素晴らしくて、一瞬にしてファンになってしまいました(*゚▽゚*)


そうそう、会場につくと整理券と引き換えに座席指定券を渡されたんですが、それが何と前から2列目の下手の端の方…ランダムに選ばれた結果とは言え、すごいショックでした。もっと音の響きのいいところで聴きたかったよ〜!(>_<)

20150123_2.jpg


でも、いざ始まってみると、普段は絶対に座らん席からの眺めは新鮮で、しかも両手の動きやしなやかな腕の筋肉がハッキリ見えて、なかなか感動的でした。まあ、音はやっぱりちょっと残念に思うところがあったけど、とにかく演奏が上手かった〜!

20150123_3.jpg


リストを中心としたプログラムだったんですが、中でも「ラ・カンパネラ」を弾く前に聞かせてくれたお話が印象的だったなあ。

20150123_5.jpg

大好きだったこの曲を演奏会で弾きたいって先生に言ったら「この曲を生の演奏会で完璧に弾いてるのを聴いたことがない…それくらい難しいからダメだ」って反対されたときのこと。それでも弾きたくて1年間ねばって頼み込んで、ようやく見てもらえることになったのに、今度はどうにも上手く弾けなくて煮詰まって、そのうちこの曲の美しさも、何で弾きたいと思ったのかも分からなくなってしまってレッスンで泣いてしまったこと。そんなスランプに陥ったルツ子さんを先生のある言葉が救ってくれたこと…このお話をしてるときのルツ子さん、声が震えてました。

そんなことを思い出しながら臨んだ演奏は、鍵盤に最初の指が触れる前から背中が色々と物語ってて、一音一音から気迫と慈愛が満ちあふれてて、ほんっとに素晴らしかったです(*゚▽゚*)


アンコールを3曲(リスト1曲・ショパン2曲)も弾いてくれて幕引きとなったわけですが、久しぶりに本物の演奏が聴けてとても幸せでした。はぁ〜これでまた明日からしばらく頑張れそうじゃo(^∇^)o

20150123_4.jpg


余談ですが、ルツ子さんは前にも徳島に来たことがあるとか…で、何の演奏会だろうと思っていると、何とルツ子さんが応援してるJリーグの某チームが徳島ヴォルティスと試合をするってことで、その応援に来たんだそうです。何かそんなあたりのお話もすごくかわいらしくて、親しみが持てて、素敵でした(*^^*)

6月28日。京セラドームに「3000人の吹奏楽」を観に行ってきました。

20140628_1.jpg


このイベントは高校生の吹奏楽のことを特集した番組でよく取り上げられてたので存在自体は知ってたんですが、ただそれだけ…でもずっと気になってたので、今回こうして行けて良かったです(*^^*)



京セラドーム、広いなあ!
高校野球は大好きでもプロ野球にはほとんど興味がない私…でも、こんなところでなら試合を観てみたいと思いましたo(^∇^)o

20140628_2.jpg


参加団体はこんな感じ…

20140628.jpg


3000人が一堂に会してのオープニングは圧巻!

20140628_3.jpg


どの団体も趣向を凝らして見せて聴かせて楽しませる、ほんとに魅力的な演奏ばかりでした(*゚▽゚*)

20140628_4.jpg 20140628_5.jpg 20140628_6.jpg



プログラムの真ん中では、ジャズピアニスト・松永貴史さんのソロステージがありました。よくは分からんのですが、もうここ6~7年は松永さんがSPゲストとして来られてるってな話だったような…?

20140628_7.jpg 20140628_8.jpg 20140628_9.jpg

「新報道2001」のテーマ「朝への扉」から「FNNスーパーニュースアンカー」のテーマである「forever」まで松永さんが手がけた作品のメドレーや、「夜空のムコウ」「Let it GO」、それに最新アルバム「グッド・ニュース!」から「The Magic Cat」を演奏してくれました。演奏はもちろんですが、照明の演出具合も素敵ですごい良かったです(*^^*)



そして後半では京都橘高校・箕面自由学園高校・淀川工科高校…と、所さんの「吹奏楽の旅」などでもおなじみの学校が出てきて興奮マックス!中でも京都橘のあの激しいダンスが生で観れたのは感動だったなあ…ってことで、それを動画で貼っておきます♪






丸谷明夫先生と3000人によるグランドフィナーレ

20140628_10.jpg 20140628_11.jpg 20140628_12.jpg 20140628_13.jpg



いやあ、楽しかった!
席もなかなか良いところだったし、何年かぶりに家族そろって県外に遊びに行くってことができたってのも良かった。できれば来年もまた行きたいですo(*^^*)o

去る1月22日に発売になった「ガッチャマンクラウズ」のサントラ第2弾、作曲した岩崎琢さんによる全曲(1枚目のサントラに収録されてた曲も含む)の解説が載っててとても面白いです!

それも、顔文字があったり「w」があったりする軽い感じで、いままでのブックレットの文章とはちょっとイメージが違うかな…飾らない岩崎さんらしい言葉で気さくに語ってくれてる感じが、またとてもいいなあと思って読んでます♪


GATCHAMAN CROWDS 2


で、この解説と、去年アップした長崎行男さんとの対談内にあるガッチャマンクラウズ関連のお話と音楽メニューとを合わせて読むと、さらに面白いんです。第2弾のサントラは曲名をつけずM番号のままにしてくれてるので、照らし合わせるのも簡単ですしね(*^^*)


音響監督さんのお仕事Q&A 〜長崎行男さんに聞く〜


本物の音楽メニューから実際にできあがった音楽、それができあがるまでの経緯や作り手の気持ちまで細かく知れる機会なんてそうないと思うので、要チェックだと思いま〜すo(^∇^)o

早くアップしたいレポがあったり、すでにアップしてるレポのこぼれ話みたいなものを書きたいと思ってるんですが、先にちょっと個人的日記みたいなものを…(^^ゞ



今日は色んな人のご縁を感じた日でした。

まず、いま国内外でご活躍中の2人の作曲家さんが、とあるコンサート会場で初のご対面となったそうなんですが、そこで何故か私の話題が出たそうです。どうやら、そのお2人の共通の知人の1人が私だったとか…何かとんでもなく恐れ多い話ですが、そんな場面で私なんかを思い出してもらえたというのは、すごく嬉しかったです(*^^*)


次に、シリウス弦楽四重奏団つながりで親しくなったご夫婦とランチするときに私の友達を一緒に連れていったら、その友達とご夫婦がすっかり意気投合して、いまや互いの演奏会やホームパーティに呼び合う仲になって、さらにそこからまた音楽を通じて新たなご縁が広がっていったという報告を受けました。こうやってご縁が広がっていくのって、すっごく嬉しいですよね!


それからそれから、先日アップした長崎行男さんとの対談記事が予想をはるかに越えた勢いで拡散されて、たくさんの方に読んでいただいたことで、私が気に入って見てるアニメのスタッフさんとのご縁ができたりしました。

その長崎さんとの対談の中で「僕らの仕事はそうやってつながっている」みたいな人のご縁のお話がありましたが、ほんと人のご縁って不思議ですよねえ。


劇伴作曲家さんや音響監督さんたち制作スタッフさんの生きる世界は特にそうしたご縁が強く影響してるのかもしれませんが、これは私たち一般人の世界でも言えることですよね。人って、どこでどうつながってるか分からない…。

なので、出会いにはいつも真摯に向き合い、もし自分がこの立場だったらどうかな…とか、こういう視点で見てみたらどうかな…っていう想像力を最大限に使って相手を思いやることに力を尽くし、大事に大事に育んでいけたらいいなあって思いました。


でも、人間だから好き嫌いもあるし、感情に左右されることもあるし、ときにはほんのちょっとの行き違いや受け取り方の違いで、思わぬところで誰かを深く傷つけたり、逆に傷つけられてしまうこともあるかと思います。

それでどうしても切れてしまうご縁もあるとは思いますが、きちんと誤解を解けるような仲、誤解が解けたらまた元通り…いや、いままで以上に信頼しあえる仲になれるような、そんな人間関係が1つでも多く築いていけるよう頑張っていきたいなあとも思いました(*^^*)

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。