携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月16日(土)から全国で劇場版ポケットモンスターが公開されますが、その劇伴の録音レポをHPの方にアップしました(^.^)b

2月に行われた予告音楽の録音のときにも少し触れましたが、今年の映画は「ビクティニと黒き英雄ゼクロム」「ビクティニと白き英雄レシラム」という2本の映画の同時上映なんですよね。





で、その2本分の録音を1つのレポにまとめ、さらにはその2本の映画に携わられた作曲家さんたちから貴重なコメントもいただいてますので、ぜひぜひご覧くださ~いo(^-^)o


☆劇場版ポケットモンスターの録音レポは→こちら



相変わらず、ちょこちょことHPのリフォームをやってます。
実は、今回のレポのアップに合わせて「タイトル一覧」ページのデザインを一新しました。もしかしたら前の方が見やすかったかなあ…って気がしないでもないですが、まあ気分転換ってことで(^^ゞ
スポンサーサイト
何かブログの記事を書くのは久しぶりなような…?
あまり更新できないのに気にかけて様子を見に来てくださったり、そのときに拍手ボタンを押してくださったり、応援のメールをくださったり、ほんとありがとうございます。とてもとても励まされています(*^^*)


さて、ツイッターでもお知らせしましたが、去る4月28日に発売になった「エルシャダイ」というゲームの録音レポをアップしました!

☆「エルシャダイ」の録音レポはこちら

作曲は甲田雅人さんと長谷川憲人さんのお2人で、うちのレポでおなじみの多田彰文さん・松尾早人さん・浜口史郎さんや、同じイマジンの澤口和彦さん・井内啓二さんがオーケストレーションとコーラスアレンジという形で参加されてます。







写真いっぱいの見た目にも楽しいレポになったと思うので、詳しいことはそちらを見ていただくとして…今回のレポで私は初めて「編曲」と「オーケストレーション」という言葉を意識して、その違いについて考えてみることとなりました。録音レポを作らせていただくようになって8年半、ほんともう「え…いまごろ?」って感じですよね(;^_^A

いやあ、いままでにも作家さんとのやりとりの中で何度も「編曲」「アレンジ」「オーケストレーション」って言葉は出てきてたんですが、勝手に「単旋律とかのメロディに色々と肉付けしてちゃんとした曲にするのが編曲。編曲とアレンジとオーケストレーションは、ただ言い方が違うだけ…なんかな?」みたいな感じで曖昧に解釈して、レポの中でも曖昧に使ってたんですよねえ(^^ゞ


そこで、これを機に何人かの方にお話をうかがってみました。
まあ、もともとハッキリとした定義があるわけではないそうなんで、作家さんによって少しずつ捉え方が違ってるみたいですが、あくまでその中の一例として書くと…「メロディとコードしかないようなものをちゃんとした完成品にするのが編曲(アレンジ)」で「ほとんど編曲ができてる状態のものに対して、楽器を割り振ったり、弾けるように整えたりするのがオーケストレーション」なんだそうです。

で、この「楽器の割り振り」ですが、その大体の編曲ができてる譜面を見ながら「このフレーズはトロンボーンでやるといいかも」「同じフレーズをホルンにもやらせるといいと思うけど、ホルンでやるためにはこのままでは吹けないから少しだけ変えよう」みたいなことなんだそうです…って、こんな書き方で伝わるでしょうか(;^_^A

また、弦なんかはファーストヴァイオリンからコントラバスまでの音が全部1つの5線の中に入ってることが多いんだそうです。まあ、ピアノの譜面みたいな感じかな…。あれ?5線でなくてトラックって言ってたかも…。とにかく、1つになってるものを5つのパートに分けたり(これも単純に5つに分けるってことだけではないそうです)などの細々とした作業があるようです。


う~ん、私もだいぶ理解できたつもりでいたんですが、それをこうして次の誰かに伝えようと思うと上手く表現できないってことは、やっぱりまだあんまり分かってないんでしょうね。だからちょっと間違った表現をしてるところもあるかもしれませんが、こんな感じで音を整える作業のことを「オーケストレーション」って言うことが多いんだそうですよ(^.^)b


まあ、おっちゃんたちプレイヤーさんから見れば、現場にいる作家さんがどこまで書いてるのか…メロディとコードだけ書いてアレンジャーさんに渡したのか、ほとんどご自身で書いてオーケストレーションだけアレンジャーさんに頼んだのか、そんなのはほとんど分からないんですよね。

だから、それは実際にレポを作るようになったときに作家さんに直にお話を聞ければ…ってことにはなりますが、もしそうしたお話が聞けたときには、これからは「編曲」なのか「オーケストレーション」なのかってことを少し意識して書いていければいいなあと思っていますo(^-^)o
4月から放送開始となるアニメ「神のみぞ知るセカイ」の音楽録りについて録音当日に簡単なレポをこのブログにアップしてましたが(こちら)、このたび正式なレポができました~!


☆2期の音楽録りレポ→こちら


今回は、作曲の松尾早人さん、ピアノの松田真人さん、エンジニアの中村充時さんから素晴らしいコメントをいただくことができましたよ~!

松田さんのコメントは実際にオンエアでその音楽を聴かないと分からない部分も多いかと思うんですが(でも読んで、どの曲のことかな~って想像しててくださいね♪)、充時さんのコメントはオンエアで音質や音色にも意識が向けられるよう、是非いまのうちに読破してくださいね(^.^)b


そうそう、その松田さんのコメントの下の方に松尾さんによるQ&Aコーナーがあるんですが、そこにさっき1つ質問と答えを追加しました。答えの部分なんて、より分かりやすいように…とわざわざ松尾さんが楽譜の画像まで作ってくれたんですよ~!

その譜面の画像つながりのお話として…同じQ&Aコーナーにある「チューリップ」の譜面なんか、「シアリング奏法って、文字だけの説明だとピンと来ませんねえ」「でも実際の譜面を載せるわけにはいかないんで、じゃあ何か適当に書きますよ」ってなやりとりのあと、わずか10分くらいで書いてきてくれてたように思います。しかも、ただ走り書き程度に書くだけじゃなく、ああいうソフトで作った譜面にまでなってきたんで驚きでした(^^ゞ


あ、このレポのことをアップした直後にツイッターでもお知らせしたら、早速たくさんの方がRTしてくださいました。私にとってはツイッターを始めてから最多のRTで驚きましたし、とても嬉しかったです。本当にありがとうございます。おかげでたくさんの方に読んでいただいたようで、見ず知らずの方からもあたたかいメッセージなどをいただきました(*^^*)

今回ここまで掘り下げたレポができたのは全て全面的に協力してくださった松尾さんたちのおかげなんですが、いただいたメッセージを励みにこれからも頑張っていきたいと思いますp(^^)q


さて「神のみ」ですが、今日からウェブラジオも始まるんですよね。オンエア情報なども流れるかもしれないので、これは要チェックですよ~。とにかくオンエア等に関する新しい情報が入ったら、随時レポの方に追記していきたいと思っていますo(^-^)o
今日は更新のお知らせだけ…(^^ゞ


まず、去年9月に上京したときに、ほんの短い時間ですが作曲の宮崎慎二さんにお会いすることができたんです。そのときのことをレポにしてみました→こちら

次に、先日の上京2日目に、元インペク屋さんと作曲の岩垂徳行さんと松尾早人さんともう1人の飛び入り参加さんとで急きょミニオフをしたんですが、そのときのことを動画つきのレポにしてみました→こちら


どちらのレポも、録音レポのときとはまた違う作家さんたちの表情が見られるかと思いますので、ぜひ覗いてみてくださいね(^.^)b


☆写真は記事とは関係ありませんが、このまえ地元で撮ったものです♪

20110108.jpg

今日はクリスマスイブですねえ。
でも、うちは春に子供たちが、秋には私が携帯を機種変更して月割で払ってる最中なんで、今年はいつもに増して地味に過ごしています(;^_^A

そんなわけなんですが、1つ明るい情報を…!
去る9月に上京したときに、もう私の上京時の恒例行事となりつつある「飲み会」をやってきました。ただ、詳しいことはレポ内に書いてありますが、今回は色んな事情が重なって、いままでとはだいぶ違った雰囲気になってます。だから、いつものように「レポの登場人物に…」ってタイトルにするとちょっと引っ掛かるところもあるんですが、そこはまあご愛嬌ってことで(^^ゞ


とりあえず、参加メンバーの写真を…誰が誰だか、分かるかな?




☆第5回「レポの登場人物と飲んできました」レポートは→こちら


今回も素晴らしい方々に集まっていただき、とても貴重なひと時を過ごさせていただきました。いろいろと素敵なお話も聞かせていただいたので、それらはまた追々レポやブログの中でお話していけたらと思っています。


…で、ブログはまだ何か書くと思いますが、HPの方にアップするレポは今年はこれが最後になると思います。皆さま、今年も多大なるご協力と応援を本当にありがとうございましたm(__)m

どうぞ、素敵なクリスマスをヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ
いままでHPの「スペシャルレポート」というページにマサさんこと篠崎正嗣さんと加藤ジョーさんのプロフィールをアップしてたんですが、このたび新たに「プロフィール集」というページを作って、そちらに移動させました。

また、新しいコンテンツにした記念に、フルートの金子奈美さんのプロフィールもアップしました♪

おっちゃんの補佐として、またお1人で、どんどん活動の場を広げていってる奈美さんのことをぜひ知ってくださいo(^-^)o




そうそう、昨日ひこさんが「さがみ湖イルミリオン」に行ったそうで、現地から携帯でたくさんの写真を送ってくれました。サイズは小さいんですが、すごく綺麗だったのでお見せしたいと思います。

101204_6.jpg 101204_4.jpg 101204_3.jpg 101204_2.jpg

101204_1.jpg 101204_5.jpg


ほんと綺麗ですよね(*^^*)
ちなみに、この点灯音楽を山下宏明さんが担当されたそうですよ。ひこさん、ちゃんと聴けたのかな~?
昨日ツイッターの方で書いたんで、もう見てくださった方もいるようなんですが…

9月26日に行われた田中公平さんの第3回トークライブのあと、出演者である公平さん・マサさん・ピアニート公爵さんと、タジタジさんこと田尻 順さん・松尾早人さん・私…の6人で、公平さんの行きつけのお店に連れて行っていただいたときのことをレポにしてみました~!


そらもう、松尾さんからも「あそこはそうそう入れるお店じゃないよ」って言われた通り、ほんとにすごい…おしゃれで、気品があって、でも和やかで落ち着ける雰囲気があって、何かもう言葉にできないくらい素敵なお店でしたよ☆彡

綺麗だったり、お茶目だったりする写真もあるんで、ぜひ読んでみてくださいね(^.^)b


☆トークライブの打ち上げレポはこちら
もう世界中で愛されてるといっても過言ではないポケットモンスターが、この秋に新しく生まれ変わります。その名も「ポケモン ベストウィッシュ」です。公式サイトによると、キャラもポケモンも、随分と新しいものが登場するようですね。

ポケモン新シリーズ「ベストウィッシュ」


で、このポケモン新シリーズのための音楽録りが、去る4月12日に行われました。そのときの様子をレポしてHPの方にアップしましたので、ご覧ください(^.^)b

☆ポケモン新シリーズ「ベストウィッシュ」の録音レポはこちら


このレポを作るにあたって、今回も作曲の宮崎慎二さんをはじめ、たくさんの方にお話を聞かせていただけました。ほんとにありがたいことだと思います。でも、いわゆる「大人の事情」でまだ出せてない情報がたくさんあります。それは、いつかそのときが来たら…と思ってますが、とりあえず当日の現場の雰囲気だけでもお楽しみください。曲想から新シリーズのイメージが少しは想像できる…かもしれませんよo(^-^)o
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。