携帯からアクセスしたときにブログタイトルが長すぎて見にくかったので
「はたらくおっちゃんミニレポ集」から「ミニレポ&雑記帳」に変更しましたm(__)m

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回の記事もまた今更感いっぱいですが…今日は岩崎琢さんのお誕生日なんで、岩崎さんに関する写真をアップしたいと思います(^◇^;)



昨年10月20日に行われた岩崎さんの「Taque Iwasaki LE GRAND PIANO Vol1」というピアノ主体のコンサートに行ったときのことです。まず、朝から元インペグ屋さんで、現在はバレエピアニストや歌謡曲のアレンジャーとして活躍中のchocoちゃんこと張替夏子さんと待ち合わせて、三軒茶屋にあるパンケーキの美味しいお店へ…。

20151020_1.jpg 20151020_2.jpg 20151020_3.jpg 20151020_4.jpg


めちゃくちゃ可愛くて食べるのが惜しいなあとも思ったんですが、ひとしきり写真を撮ったあとはザクザクと豪快にフォークを入れて切り分け、2人で美味しくいただきました♡



その後はコンサート会場であるオペラシティに移動したんですが、まだ会場までだいぶ時間があったので53階だか54階だかにあるカフェへ行きました。このロケーション、見事でしょう?

20151020_5.jpg 20151020_6.jpg 20151020_7.jpg


ここで待ち合わせたのが、作曲の松尾早人さんと宮崎慎二さん。
早人さんはこのあと一緒にコンサートに行く予定だったんですが、宮崎さんに至ってはとっても忙しくされてる中を縫ってわざわざ私に会いに来てくれたんです。もう、ほんと何てありがたい…この優しさが宮崎さんの大きな魅力の1つでもあります。

20151020_8.jpg 20151020_9.jpg



しばらく4人で雑談に花を咲かせたあとは宮崎さんと別れて、いよいよコンサート会場である地下へ…。
ここで作曲の山下宏明さんと久々の再会を果たし、山下さんとchocoちゃんと私の3人で何故か岩崎さん宛てのお花の前で記念写真を撮りました(笑)私の部分はちょっとトリミングしちゃいましたが、シャッターを押してくれたのは松尾早人さんです♪

20151020_10.jpg 20151020_11.jpg



会場には一般のファンの方だけでなく、たくさんの音楽関係者さんがいらしてましたねえ。マサさんこと、ばよりんの篠崎正嗣さんのブログによく登場する作曲家・得田真裕さんが私のことを見つけて声をかけてくださり、初のご対面となりました。そのとき得田さんと一緒にいらしたどこかの音楽事務所の方から「いつもHP見てます」なんて言っていただけて、得田さんとお会いできたことと合わせて嬉しかったなあ(*^^*)

こんな感じで開演まで初のご対面やら再会のご挨拶やらで賑やかに過ごしたあとは、フランスの香りいっぱいの甘い甘〜いコンサートを存分に楽しみました。新居由佳梨さんの鍵盤ハーモニカによる伴奏の上で弾けまくる岩崎さんとそのリコーダーには笑いましたが、やっぱり全体的には優しく甘い雰囲気たっぷりの、優雅なコンサートでした(*^^*)



コンサート後には主演者の皆さんとお話する機会があり、私はゲスト出演されてた山本耕平さんとわりと長くお話させていただきました。とっても気さくで、おしゃべり好きのイケメンさんで、早人さんやchocoちゃんとワイワイ盛り上がりましたよ。

20151020_12.jpg 20151020_13.jpg 20151020_17.jpg

早人さんのことを「ジョジョの1期の作曲家さんです」って紹介すると「うそー!僕、ジョジョは1期から見てました!会えて感動です!」って興奮しながら早人さんに握手を求める耕平さんがとってもお茶目で、歌だけでなくそのお人柄にもほんとに惚れました。3月に東京であるというコンサートに行ければいいなあ…。



このあと琢ちゃんが私たちのところに来て、早人さんと熱心に今日のコンサートについて話し合ってました。私の大好きな作曲家さんお2人が仲良く話してる姿がほんと微笑ましくて、思わず撮ったのがこれです(* ̄∇ ̄*)

20151020_15.jpg 20151020_14.jpg 20151020_18.jpg




こうして感動と興奮の夜も更けてそれぞれが家路についたんですが、私は今回のコンサートで中心となってたお1人にホテルまで送ってもらいました。もう電車もない時間だったんで助かったし、何よりやっとここで今回のコンサートやその他について少し話すことができて嬉しかったです。

20151020_16.jpg


ほんと、素晴らしい音楽と素敵な出会いに満ち溢れた、幸せいっぱいのひと時でした。今日でまた1つ歳を重ねた岩崎さん、あの岩崎さんならではのユニークで多彩な個性を大事に、これからもますます活躍してほしいですね(*^^*)



…というわけで、3ヶ月前の上京2日目のお話でした(^_^;)

スポンサーサイト
皆さま、あけましておめでとうございます♪

ここ1〜2年は私の仕事が忙しくなってしまったのと、おっちゃんのお仕事でレポさせていただけそうなのが減ったこととであまり更新できてませんが、それでもずっとあたたかく見守って、時折とても素敵な応援&感想メールをくださる方がいらして、ほんとにありがたく思ってます。そして、それがどれほど大きな励みになっていることか…。

新しい年も仕事の忙しさは変わらないのですが(むしろ歳を重ねた分だけ疲れ込み方が半端ないんですが…)、また私のペースで音楽業界を中心に素晴らしい活躍をなさってる方々をご紹介していければと思っています。まずは、去年まったく手付かずになってしまった原稿があるので、それから始めるかな…各地のコンサートにももっと出かけていけるといいなあ。



ところで…昨年12月からメダカを飼い始めました。
それまであまりメダカに興味はなかったんですが、とある流れで急に飼う流れとなりました。最初は「自分のことでもいっぱいいっぱいなのに、お世話できるかなあ…ちと面倒くさいかも?」とか思ってたんですが、これが思いのほか可愛くて…朝晩のエサの時間のたびにわらわらと集まってきておねだりする姿に、ほんっとに癒されてます(*^^*)

そして親バカよろしく動画や写真を撮りまくってます(笑)






写真はiPhoneで撮ったもので中にはひどいピンボケのものもありますが、メダカちゃんたちの美しさは感じていただけるかな…とりあえず載せておきます。


medaka_1.jpg medaka_2.jpg medaka_3.jpg medaka_5.jpg 

medaka_4.jpg medaka_6.jpg medaka_7.jpg medaka_8.jpg 

medaka_9.jpg medaka_10.jpg



それでは、この新しい年が皆さまにたくさんの幸せをもたらしてくれるものとなりますように…。
もう10数年もやってるのに相変わらず進歩がないというか、未熟なところの多い私自身とHPですが、これからもどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m


何かもう今更感いっぱいなんですが、とりあえず10月に上京したときの写真をまとめてアップしたいと思います。ツイッターにアップしたものがメインですが、中にはフェイスブックだけにアップしたものや初出しのものもあるかと思います。ただもう写真を並べただけですが、一緒に旅気分を味わってもらえれば幸いです(*^^*)



さあ、いざ徳島空港を出発!

20151019_1.jpg 20151019_2.jpg 20151019_3.jpg



私が上京するときは妙にお天気が荒れることが多いんですが(台風が来たり爆弾低気圧に見舞われたり)今回は見事な晴天。空の上もとても綺麗でした。

20151019_4.jpg 20151019_5.jpg 20151019_6.jpg



羽田に着いたらすぐ、chocoちゃんを通じて知り合った友達に会うために本郷3丁目駅へ…実は次女が欲しがってた楽譜を最速で確保してくれたんで、それをもらいに行ったんです。で、そのついでにイタリア料理店で美味しいランチを♡

20151019_9.jpg 20151019_7.jpg 20151019_8.jpg



その友達と別れたあとはいったんホテルに荷物を置きに行き、今度はchocoちゃんと渋谷で合流して、スクランブル交差点の近くのカフェで翌日の打ち合わせがてらのお茶。おいしかった〜♡

20151019_10.jpg 20151019_11.jpg



そして上京1日目の最後は、音響監督・長崎行男さんとの飲み会でした。長崎さんが矢部敦志さんという音楽プロデューサーさんを連れて来てくださったんで、3人で楽しく…それこそオフレコな話なんかもいっぱいしながら楽しいひと時を過ごしました。

20151019_12.jpg 20151019_13.jpg



長崎さんにはしっかりサインももらっちゃいましたよ。ああ、幸せ(*^o^*)

20151019_14.jpg 20151019_15.jpg 20151019_16.jpg



こうして上京1日目は終わりました。
上京2日目、今回の上京の最大の目的である岩崎琢さんのコンサートあたりのことについては、またそのうちに…(^ ^ゞ


今日は朝9時前から19時前まで地元の小さな音楽コンクールに行ってきました。

20151011_1.jpg 20151011_6.jpg


都会の人から見ると「マジこれで出るの!?」ってレベルの子もいっぱい参加してるコンクールですが、中には関東の…それこそ藝大や桐朋の学生さんも参加してたりして、ときどき「おおっ!」と思える演奏が聴けたりもします。


まあ色々とずさんなところはあるし、今日はちびっこ出場者の家族のマナーの悪さに唖然うんざりしたところもあったけど、日頃の練習にメリハリをつける、練習の成果を試す、発表会とは違う緊張感の中で人前で弾く経験をするという意味では、こういうコンクールの存在は大事なんちゃうかなあと思ったり…。


まだ人が入ってないうちにホールの綺麗な写真が撮れたんで貼っておきます。

20151011_2.jpg 20151011_4.jpg


地元にある私立大学なんですが、ここの校歌?学歌?の作曲は何と黛敏郎さんらしいです!

20151011_5.jpg


久々にどっぷり音楽に浸れた、いい1日でした(*^^*)

8月8日。日比谷公会堂で催されたアニメ「ノラガミ」のイベントに行ってきました。今回は夏休みのド真ん中の土日ってことで飛行機もホテルも恐ろしく高いんで、高速バスによる0泊2日という強行スケジュール。何年か前にもバスで東京に来たことがあったけど、今回はちとしんどかったなあ。歳を取ったってことなんかな?(^_^;)


さて、最近はDVDの1〜2巻を買って初めてイベントに応募できる…ってなシステムが多い中、今回はただインターネットで申し込むだけだったので、今年のGWに地元のマチアソビで意気投合した方と行くことにしました。しかしまあ高速バスって、安いんはええけど朝の6時には渋谷駅に着いてしもて、どうしたらええんやら…で、どこも開いてるお店がなかったんで(私が見つけれんかっただけ?)目黒まで移動して駅前のマクドでちと休憩したら、もう日比谷に向かいました。

そこでHP開設して間もないころからのお友達やうちの長女と同い年っていう未来のピアニストさんがが神奈川や千葉から会いに来てくれたりして、素敵な朝のひと時を過ごすことができました。

20150808_21.jpg



会場となる日比谷公会堂、とっても味のある建物ですよね。

20150808_1.jpg 20150808_2.jpg

で、左側の写真が正面だと思ってたら、右が正面なんだとか…。どちらにしても外観も内装も、とても趣のある建物で良かったです。


そして今回の上京の最大の目的である「ノラガミ ARAGOTO 日比谷ノ杜祭」に行ったわけですが、いやあ楽しかったですねえ。私はいままでアニメのイベントなんてDVDでしか見たことなかったんですが、こんなに楽しいものだったとは…あのDVDを買ったら応募できるっていうシステムがなくなってくれれば、もっと行けるのになあ。残念(>_<)

20150808_3.jpg

個人的には生の大川透さんが見られたことと朗読劇に特に感動したのと、2期のスタッフ名のところに岩崎琢さんのお名前を見つけたことです。あ、あと最初の自己紹介のときに囷巴役の井上和彦さんが、にゃんこ先生の声で「今回はライオンでがんばりま〜す!」って言ったのが「夏目友人帳」のファンである私にとってとてもツボでした(*^^*)


このイベントに関しては改めてちゃんとした記事を作るとして…イベント終了後は日比谷公会堂までヴァイオリンの押鐘貴之さんが迎えに来てくれました*\(^o^)/*

20150808_4.jpg


そして少しドライブしてアトレ恵比寿でお茶してたところにやってきたのは、同じくヴァイオリンのマサさんこと篠崎正嗣さん。マサさんに「スタバにおるよ」ってメールしたら、このTシャツでの登場ですよ…さすがマサさん、外しません(笑)

20150808_5.jpg 20150808_6.jpg


それにしても、みんな私が重度の方向音痴なのを心配して、こうやって遠方から会いに来てくれたり迎えに来てくれたりして、ほんとありがたかったです(*^^*)



これからお仕事だという押鐘さんにマサさんと2人で広尾まで送ってもらって、ここで田中公平さんと合流。公平さんオススメのお店(広尾にある『やまね』)に連れて行ってもらいました。

20150808_22.jpg

公平さんとは今年2月に目黒であった吉田俊之さんのバースディライブで少しだけお会いしたんですが、こうやってゆっくりお話できるのは5年ぶりくらい。こういう時間が持てて幸せでした(*^^*)


これは公平さんとマサさんがシェアしてるボトル。

20150808_7.jpg

飲みきった方が新しいボトルを入れて、名前を書いておくんだそうです。この日ちょうど空いたので、新しいボトルにマサさんが名前を入れてるところです(* ̄∇ ̄*)

20150808_8.jpg


しかしまあ公平さんのオススメのお店というだけあって、こんな美味しいものが世の中にあったのかの連続な本当に素晴らしいお店でした。お店の方々もとっても優しくて温かい方達ばかりで…いつかまた行けるといいなあ。

20150808_9.jpg 20150808_10.jpg 20150808_11.jpg 

20150808_13.jpg 20150808_14.jpg


このアジのフライは、食べた誰もがこの味の虜になるんだとか…

20150808_12.jpg

はい、私もすっかり虜です。いやもう、こんなん食べたら家でアジのフライなんかできませんね(^_^;)


松茸たっぷりの炊き込みごはん。

20150808_15.jpg 20150808_16.jpg

これもすご〜く美味しくて、しかも食べきれなかった分は「子供たちへのお土産に…」と包んでマサさんが持たせてくれました。


そこでお腹いっぱい食べたあとは、これまた公平さん行きつけのシャンパンのお店「シャンパーニュ騎士団」へ…。

20150808_17.jpg 20150808_18.jpg 20150808_19.jpg

この2軒で関西人らしいボケツッコミを飛ばしながらも色んなお話をして、とっても楽しい時間を過ごさせていただきましたよ。ほんと今回は上手くタイミングが合ってお2人に会えて良かったし、こうして私なんぞのために時間を割いてくれた公平さんとマサさんに心から感謝です(*^^*)


そしてマサさんに高速バス乗り場があるマークシティまで送ってもらったものの、そこから乗り場まで迷って何回も同じところをグルグルするというアホをやらかしましたが、そのへんの店員さんに教えてもらって無事に乗車。今朝6時前に徳島に戻ってきました。

20150808_20.jpg



いやあ、わずか1日の滞在でしたが、ほんと濃密で思い出深い素敵な上京となりました。10月にまた行く予定ですが、そのときはもうちょいゆっくりと滞在して、そしてまた色んな方にお会いしたいなあと思っています(*^^*)

気がつけばブログの更新がまた1ヶ月以上滞って、スポンサーサイトが表示されとるよ…てなわけで、ただいま公開中の映画「それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ」の音楽録りについて書いてみようと思います(^_^;)


アンパンマンの27作目の映画となる「ミージャと魔法のランプ」の音楽は、去る5月15日にアバコの301スタで行われました。作曲はおなじみの近藤浩章さんです。この「アンパンマン」の録音に関しては、いつもおっちゃんから「同窓会」ってお話を聞かせてもらうんですが、今年もやっぱり大御所のミュージシャンが顔を揃えてたようです。とは言っても、数年前までのようなほんとの昔なじみの皆さんばっかりでというわけでもなく、ここ最近は新しい顔ぶれも見られるそうですよ。


では、その参加ミュージシャンをお名前を…

ドラムス(市原康さん)、ベース(岡沢章さん)、ピアノ(中西康晴さん)、ギター(角田順さん)、シンセ(田代修二さん)、ラテンパーカッション(川瀬正人さん)、フルート&ピッコロ(おっちゃん)、オーボエ&コールアングレ(石橋雅一さん)、クラリネット&バスクラリネット(星野正さん)、ファゴット(前田正志さん)、トランペット(西村浩二さん・奥村晶さん・横山均さん)、トロンボーン(中川英二郎さん他2名)、チューバ(佐藤潔さん)、ホルン(南浩之さん他3名)、パーカッション(越野禎子さん)、サックス(平原まことさん)、弦(小池弘之さんのグループ・64221)、指揮(熊谷弘さん)、エンジニア(山崎進さん),


おっちゃんが「平均年齢を上げとんは、わしら木管セクションやな」なんて言ってましたが、それだけ長く現役を続けられてるってことは本当に素晴らしいことだと思います♪


そうした年配の方を気遣ってなのか、予算に余裕がある関係なのかはわかりませんが、最近の分刻み秒刻みの現場とは違って、ほぼ1時間ごとに休憩を取ってくれたりする余裕のある現場だったそうです。そういえば、アンパンマンの録音を終えたあと、おっちゃんはいつも「ほかの現場とは時間の流れが違う…ゆったりした現場なんよなあ」なんて話してましたっけ。

また、最近の劇伴では打ち込みのデータに生楽器をダビングというパターンが主流になってる中で、リズム隊…特にドラムとベースがちゃんと入ってるところも見どころ聴きどころなんだとか…まあ、決して打ち込みが悪いっていうわけではないんですが、やっぱりこうして生身の人間によるリズム隊が入ることで、捨てがたい味があるのは確かですよね(*^^*)


その生身の人間がやる分、タイミングのズレによる録り直しや、バランスの問題でテイク2を録ることもあったりしたそうですが、それでも録音はとてもスムーズに終わったようですよ。


まだまだ公開してると思いますので、機会があればぜひ劇場に足を運んでみてくださいね♪




去る6月6日、宮崎慎二さんによる毎年恒例のアニメ映画の録音がありました。諸事情により詳しくはお話できないので、写真だけでも楽しんでいただければ…(^_^;)


まずはフロアの様子…画面の奥で棒を振ってるのは多田彰文さんです♪

20150606_2.jpg 20150606_3.jpg 20150606_1.jpg


おっちゃんと宮崎さん、金子奈美ちゃんと宮崎さん…奈美ちゃん、可愛い♡

20150606_6.jpg 20150606_5.jpg 20150606_4.jpg



あと、この録音に参加してたヴァイオリンの篠崎正嗣さんのブログ(こちら)にも、録音に参加した方々の写真がアップされてます。ぜひ合わせてお楽しみくださいね(*^^*)

3月末まで放送してたアニメ「暁のヨナ」がとてもいい作品でハマったので、アニメの最終回あたりから最新巻までをレンタルしてきました。もともと「十二国記」っていう作品が好きだったんで、ちょっとそれに似とる世界観のこの「暁のヨナ」も私の趣味にドンピシャ。アニメではキャラの表情や動きだけでなく背景美術もとてもとても美しくて惚れ惚れしたけど、原作の絵もすごく綺麗で、そして何といっても物語がほんまに面白い。これは是非とも2期をやってもらわんと…!


20150528.jpg


1期の音楽はアニメ「十二国記」と同じ梁邦彦さんで、これもツボなんかも?
あと、音響監督は長崎行男さん♪
長崎さんと言えば、何も知らん私に音響監督さんのお仕事についてほんとの1から丁寧に教えてくださった方ですね(*^^*)

音響監督さんのお仕事Q&A

またこのお2人で2期をやってもらえたらなあ…切に願います(>_<)





しかしまあ「10冊レンタルしたら1週間で600円」ってのに惹かれて一気に10冊レンタルしたけど、いま色々とやるべきことがあるのに、それらが全て後回しになりそうで怖いわあ。神様、私にだけ1日36時間くらいくれぇ〜!

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。